fc2ブログ
アジサイや清流で知られた板取の日々を書き綴ります。
page top
トンボの田んぼプロジェクト・〈12〉カメムシの悪戯
無施肥・無農薬自然栽培米なので
カメムシ防除をしていない。

なので、ある程度カメムシの被害に遭うのだが
放任している訳では無いので
畔の草刈り時期を調整して
なるべくカメムシが田んぼの中に興味を示さない様にして
カメムシの吸汁害を防いでいる。

後は天敵のクモやカエルやツバメ等の
食虫生物に頑張ってもらうしかない。

正義の味方達が頑張ってくれて入るが
斑点米や着色粒が出来てしまうのは避けられない。
斑点米

お米の中1000粒中に、この斑点米や着色粒が、2粒混入していると
等級が下がり、お米の値段も下がってしまう。

握り寿司2個で、約1000粒と言われているので
1個のお寿司にたったの1粒の斑点米が入っていると
低級なお寿司と言う事になる。

0.2%の混入率でアウトなのだ。

そこで、うちのお米には、斑点米がどれ位の割合で混入しているのだろうか?
斑点米を一粒づつ依り出して、混入率を計ってみる事にしてみた。
斑点米の除去作業

ブルーベリーも一粒毎に選別しているので
その要領でやればよいが
やってみると、かなり面倒くさい。
除去された斑点米

一通り精米した全てのお米の中から
斑点米を依り出してみたので
その量を計ってみた。
取り除いた斑点米

斑点米は43グラムとなった。

一方、依り出す前のお米の総重量を計ってみた。
選別前の重量計測

8050グラムを示している。
9.05kg(選別前)

と言うわけで、斑点米の混入率(重量比)を計算してみると

43/8050=43÷8050=0.005341
0.005341×100=0.53

結果は、重量比で0.53%の斑点米混入率となった。

粒と目方では比べる単位が違うので
比較すること自体おかしいかもしれないが
単純に表すと、うちのお米には0.5%の斑点米が混入しているので
農協やお米屋さんに供出すると低級米と言う事になるのだろうか?

農薬を使っていないお米なので

0.5%も混じっている or 0.5%しか混じっていない

このお米の価値を、どちらに捉えるかは、人それぞれだと思う。

精米された自然栽培・天日干し米

2/1000粒の斑点米を防ぐ為に、防除という農薬を撒いて
ミツバチやトンボやクモやカエルを殺してしまう事に
私は違和感を覚える。

しかし、お米の等級が下がってしまうので
経営的観念から、農薬を使用せざるを得ない農家の気持ちも
痛いほどよく分る。

でも、私の田んぼは、トンボやカエルやクモやツバメが
正義の味方として、活躍してもらえる田んぼにしたいので
農薬を使わない米作りを続けて行こうと思っている。




スポンサーサイト




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

まとめ【トンボの田んぼプロジ】
無施肥・無農薬自然栽培米なのでカメムシ防除をしていない。なので、ある程度カメムシの被害に遭うのだが [続きを読む]
まっとめBLOG速報 2012/10/23/Tue 18:35
© 板取川のほとりで. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG