fc2ブログ
アジサイや清流で知られた板取の日々を書き綴ります。
page top
つい買ってしまいたくなるPOP?
昨年11月21日投稿  『POPセミナー行きました』  
これの第2回目が開催されたので、受講してきた。

受講中のまさゆきさん

1回目は、マーカーで書く、いわゆる『ペン書きPOP』の講義だった。
今回は、筆ペンで書く『筆書きPOP』のトレーニングを受けてきた。

筆書きPOPのトレーニング

POPは普通マーカーで書くものと思い込んでいたのだが
習字筆で書くとは思いもよらず、とても新鮮な気分だった。

講師は引き続き、POP広告クリエーターの石川伊津先生。
㈱ビーアップホームページ
講師の石川先生

先生が日本各地の直売所で書かれたPOPを見せて下さったが
こんなPOPが直売所で垂れ下がっていたら
思わず衝動買いしてしまうだろう。

最近はPCで書かれたPOPばかりだが
パッと目を引く、手書きのPOPを見ると
楽しい気分になってくる。

先生の書かれたPOPは、まるで芸術作品もしくは工芸品のようだ。

上記のパワポの写真に写っているPOP(看板)は
3:11の津波被害にあわれた東北の直売所の再開の際書かれたPOPだそうだ。
驚いた事に、すべて下書き無しの一発勝負で書かれたと聞いて
改めて石川先生の技術の高さに感服するばかり。

そんな、ハイレベルの先生に教えて戴いて、私が書いたのが
色紙を使ったトレーニング
これだ。
お手本に習って書いたのだが、皆さんにお見せするのが
恥ずかしい位の出来の悪さだ。

皆さんに『思わず衝動買いしてもらう』為には
これから何枚も何枚も書いて、研鑽を積むしかない。

我がブルーベリーも、皆さんに『思わず衝動買い』して頂くよう
楽しいPOPを書ける様にトレーニングしなければならない。

ちなみに、写真での桜餅は思いついた単語で
実商品では無いので悪しからず。
スポンサーサイト




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

POP
POPの勉強会っていうのもあるんですね(*´ー`)

以前に販売員してましたが、POPって大事ですよね!
遊べる本屋「ビレッジバンガード」のPOPは
欲しくなるようなキャッチコピーがついていて
とても面白く、見るだけでも楽しめました。
気になって定員さんに聞いてみたら、
定員の独断で書いているそうで、
POPも一つの才能なんだと、実感しました。

Yurika | URL | 2012/03/07/Wed 10:18 [編集]

トラックバック
トラックバック URL

© 板取川のほとりで. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG