fc2ブログ
アジサイや清流で知られた板取の日々を書き綴ります。
page top
トンボの田んぼプロジェクト H25 〈14 色選別で綺麗な玄米に〉
無施肥・無農薬4年目の自然栽培田んぼのお米の籾摺りが済み、玄米となってきたので、これで今年の収量が判明した。
籾摺りを経た玄米。

1年目  35Kg
2年目  60kg
3年目 145kg
4年目 175kgとなり、少しづつではあるが、収穫量は増えている。

農薬を施さないので、当然カメムシの害、斑点米が出来る。

味には全く影響は無いが、見た目が悪いと言うだけで、等級が下がってしまうのだ。

ということで、今年は試しに『色選別機』という機械で、斑点米を除去することにした。
式選別機に投入

機械の投入口に玄米を入れると、機械の中のセンサーが斑点米、未成熟米、割れ米等の、見てくれの悪い物を空気の力で弾き飛ばしてくれる。
斑点米がはじき出される。

素晴らしい機械で、あっという間に、斑点米を選り分けてしまうのだ。
はじき出された斑点米

後ではじき出されたモミの割合を計ってみたら、約3.5%が不良米と言う事になった。

見た目が悪いというだけで、何だか勿体無い気がしてならない。
高付加価値と言う事で、無理やり納得してみた。

別の排出口からは、きれいな玄米だけが出て来る。
あっというまに綺麗な玄米に

この『色選別』は、今回が、生まれて初めて見る作業風景。
ワクワクしながら眺めていた。

1俵処理するのに、約5分程度、「あっ」と言う間に済んでしまう。

機械の発達に驚くばかりだ。

最後に、処理された玄米を精米器にかけてみた。
式選別された玄米を精米してみた

真っ白な『お米』の出来上がり。

今年は、健康に役立つと思い、7分つきで精米してみた。

あとは炊いて食べるだけ。

新米の食味リポートは、また後日に。
 
スポンサーサイト



© 板取川のほとりで. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG