fc2ブログ
アジサイや清流で知られた板取の日々を書き綴ります。
page top
新たな正義の味方現る
自然栽培のブルーベリー畑には
数々の『正義の味方』が日夜活躍してくれている。

クモ、カエル、カマキリ、テントウムシ等々
虫を食べる虫が、日々虫を食べてくれているお蔭で
農薬を散布せずにいられるのだ。

今日は、今まで見掛けなかった新しい正義の味方に
出会う事が出来たので、ご紹介しよう。

カナヘビだ。
カナヘビ

ブルーベリー畑には正義の味方もいるが
悪さをしでかす輩もいるのだ

バッタの類も、なかなかの悪で
ご覧のように、色付いた果実をガシガシとかじってしまう。
バッタ類がかじった痕

しかし、ご安心を。

バッタたちはカナヘビのごちそうとして
彼らの胃袋に収まってしまう。

私は基本的に爬虫類は好きではないが
子どもの頃から何故か
カナヘビだけは好きなのだ。

愛くるしい顔つきなので
可愛く思えるのと。

尾っぽが千切れないので
不気味さが無いのが、良いのだ。

来年は、もっと多く住みついて欲しいのだが。
スポンサーサイト



© 板取川のほとりで. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG