fc2ブログ
アジサイや清流で知られた板取の日々を書き綴ります。
page top
こんな品種作っている人はいるのか?。
昼から雨が降る予報だったので、ブルーベリーの収穫をしてきた。

今朝収穫したのは、ノーザンハイブッシュ系(以下Nhb)・アイバンホーだ。
ノーザンハイブッシュ系・アイバンホー

この品種は私が一番最初に植えた株の一つで
Nhb系の中でも、とても皮が薄く、舌触りが良い実が付く。

皮が薄いので、口の中に入れて咬むと
『ジュースの塊を皮で包んだ』ような食感なので
生食にピッタリだ。

お得意様のカフェーのオーナー様は
ヨーグルトのトッピングに最適だと
この品種を指定される。

ただし、皮が薄いと言う事は、流通には向かないと言う事でも有る
実が軟らかいので、流通の最中に軟らかくなってしまうという
デリケートな品種なのだ。

畑で採れたばかりの実を、すぐに食べると言う事をお勧めする。

それと、皮が薄いので、雨にあたると
皮がはじけてしまうので、雨の多い年には歩留まりが悪くなってしまう。

これはとても古い品種なので
苗屋さんでは今では見掛けなくなってしまった

ちょうど梅雨時に色付く品種なので
実がはじける事と
大粒を欲しがる風潮なので
小粒~中粒のこの実は不人気なので
育てていた農家さんもバッサリ切ってしまった処が殆んどだろう。

私もこの株を抜いてしまおうと計画しているが
愛おしい子をバッサリ切り捨てる事に
なかなか踏ん切りがつかないのだ。



スポンサーサイト



© 板取川のほとりで. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG