fc2ブログ
アジサイや清流で知られた板取の日々を書き綴ります。
page top
稲が穂を出し始めました
今年は天候がおかしいと言いながらも、時期が来たら稲の穂が出始めました。
稲の開花
もう2~3日もすると、稲の花盛りでしょう。

でも、私の無肥料・無農薬田んぼでは、もう少し先になりそうです。
自然栽培と慣行栽培の対比
左側の貧相な田んぼが無肥料・無農薬栽培で、右側が慣行栽培の田んぼです。
これ位、成長の差が出てしまいました。

左側の成長が止まっている箇所は、田面が低く、泥も深いので、イネミズゾウムシにやられてしまったようです。

箱苗施薬で元気な稲姿に

こちらは、ご近所さんが無肥料で栽培されている稲姿ですが、ここの稲は、箱苗にイネミズゾウムシ対策の殺虫剤を施用されましたが、御覧のようにピンピンとした稲姿で被害がありません。
私の田んぼと隣り合っているので、私の田んぼの貧弱さを思うと恥ずかしくて仕方有りません。

これを見てしまうと、来年は殺虫剤を使いたい衝動にかられます。

殺虫剤と言っても、田植え前の苗に細かい顆粒の薬剤をパラパラっと少し掛けるだけで、これだけの効果が有るのですから、農薬の偉大さを感じずにはいられません。

でも、来年も懲りずに無肥料・無農薬に挑戦するんだろうなあ。


スポンサーサイト



© 板取川のほとりで. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG